Kamiechigo . P . Net  cooperative association


      かみえちご
ネット協同組合
                                           P : Person . Performance 

本文へジャンプ


**外国人研修生・技能実習生受入れ事業**

ご挨拶


 @安定した人材の確保
   3年(研修1年、技能実習2年)のスパンで、家族のため、母国の国づくりを目的に来日している研修生は、
離職の心配がない、勤勉で真面目な人材を安定して確保する事が可能であり、生産性の向上が図られます。


 A固定費の低減
  研修生は、日本企業の技術・文化を学ぶ目的があるため、人件費では、昇給・賞与の必要もなく固定費の
低減が図られ、費用対効果以上の成果が期待できます。   


 B国際貢献という企業ステータス
  研修生は、1年後の技能実習生移行による雇用機会から、給与収入の増加や技術等の習得により、産業
界のグローバル化(人材・情報・技術)に大きく繋り、国際的貢献という企業ステータスも期待できます。


 C職場内の活性化
 勤勉で真面目な研修生の就労態度に、社内スタッフの気持ちも引き締まり、職場が活性化するケースが多く
見られます。

 
D優秀な実務経験者
 人材選考は、現地送り出し機関が、事前に、受入れ予定人数の10倍程度の応募者の中から、一次選考と二
次選考で絞り込まれた研修候補生と、直接面接を行い、事前に職歴等プロフィールをお渡しするので、組合の
通訳を介して、意欲面や実務経験の詳しい質問ができ、決定することができます。

 
E海外進出
 研修生受入れを足掛かりに、送出し国への現地法人設立や、ビジネスチャンスの拡大が図れます。当然、当
組合がサポートやコーディネート・マネジメントをお手伝いさせて頂きます。

                                                   



                                     Home Home Home

かみえちごPネット協同組合
〒943-0891 新潟県上越市昭和町2-18-20
   TEL:025-523-3899

   e-mail : p-kumiai@design-d.jp